100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シート

ダイソーの爪とぎ防止シート

100円ショップで買える猫用グッズ【お皿、ペットシーツ、爪とぎシートなど】でまとめたグッズの中で、猫の壁や柱への爪とぎを防止する爪とぎ防止シートが100円で購入できるということに驚かれた方が多かったので、100円ショップダイソーで購入した猫の爪とぎ防止シートを実際に壁に貼ってみた際の様子を詳しくまとめました。

<スポンサードリンク>

100円ショップで買える猫の爪とぎ防止シート「ひっかき傷防止シート」

こちらが、100円ショップのダイソーで見つけた「ひっかき傷防止シート」です。
ダイソーのオリジナル商品で、今のところ他の100円ショップ(セリアやキャンドゥ)では類似の猫の爪とぎ防止シートはまだ見つけたことがありません。発見次第こちらは情報追加するようにしておきますね。
100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シート

サイズは約90cm×30cmです。
材質はポリ塩化ビニル。
使い方などはパッケージの裏に詳しく記載されています。
100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シートのパッケージ

基本的には壁や柱に貼るだけで使用可能。
壁や柱の形状によってはカッティングが必要ですが、広い場所に使う場合はそこまで大きなサイズではないので、そのまま使用できるサイズ感です。

使用方法にはきれいに貼るためにヘラが使用されていますが、私が壁に貼ったときはヘラは不要で手できれいに伸ばすだけで比較的きれいに貼ることができました。(プロの壁紙屋さんとかが貼るのに比べたらかなり雑ですが・・・)

100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シートのパッケージ

その他注意事項も記載されています。

土壁、砂壁、繊維壁、モルタル、革製品、家具等には貼らないでください。素材を傷める恐れがあります。

とのこと。一般的な壁紙には問題なく貼れるかとは思いますが、結構粘着力はやや高めでしたので、使用する壁の素材によっては使えないこともあるようです。

ちなみに、シートを無垢材の塗装がしてある床に貼って試したところ、見事に塗装が剥がれました(笑)。
ですので、木の壁や柱の場合無塗装であれば問題ないと思いますが、塗装してある木材だと塗装が剥がれる可能性が高いのでご注意ください。

100円なのでまずは1つ貼ってみたい壁や柱に少しカットして試してみるのもおすすめです。

100円ショップの猫爪とぎ防止シート貼ってみました

パッケージから出して広げると、ロールの跡がしっかりついていますので、まずは広げて多少なりともロールの跡が亡くなるようにします。とはいえ、はくり紙がついたままではロールの跡はなかなか取れないので、ある程度まっすぐに伸ばせば十分です。
100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シート広げたところ

剥離紙を剥がすと半透明のシートが。曇りガラスのようなシートなので、完全な透明ではありません。
ダイソーの爪とぎ防止シート

壁にシートを貼る位置ですが、このひっかき傷防止シートは、サイズ約90cm×幅30cn、と幅が30Cmと記載されていることから、縦に90cm長めに貼って横に追加していくことを想定してのサイズなのかもしれません。

基本的に猫は壁の場合爪を研ぐ位置がある程度決まっている(猫の大きさにもよりますが)ので、ご自宅の猫が爪を研ぐ高さがわかれば、その位置にだけ爪とぎ防止シートを貼れば経済的にシートを使うことができます。
100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シートを貼るのは猫が爪とぎをする高さ
縦長の爪とぎを見ると、きれいにある程度の範囲の中に爪とぎ跡が治まっていますので、今回はこの爪とぎ跡の位置に合わせて、90㎝の辺が横幅になるように爪とぎ防止シートを壁に貼ってみました。

壁に貼るときはヘラは特に使用せず、手のひらで伸ばすようにして貼るだけでロールの跡も気にならなくなりました。
少し跡が残っているところは、一旦貼ってから手で押して伸ばせばきれいに伸びます。
100円ショップダイソーで買える猫の爪とぎ防止シート壁に貼っているところ

貼って剥がせるシートなので、ちょっとくらいずれも剥がしてきれいに貼りなおせました。
しかし、壁一面に貼るわけではないので、どうしても貼ってない場所との違いは目立ちます。
ダイソーの爪とぎ防止シート

多少なりとも見た目を可愛くしたいな・・・という方は同じく100円ショップで販売されている壁用のステッカーを貼ってみると少しはましになるかもしれません・・・。ここら辺はセンス次第ですね。(私はあまりセンス良く貼れませんでした。)
ねこシールステッカー

ダイソーの猫ステッカーを張ってみると少しだけ可愛くなりました。
猫の爪とぎ防止シートを貼った壁

ダイソーの猫の爪とぎ防止シートはかなりコスパが良いです

今回のダイソーの100円で買える猫の爪とぎシート。
比較的お安いお値段で色々な便利商品が出ているアイリスオーヤマの同タイプの爪とぎ防止シートでも800円以上しますので、コスパ的にはかなり良い商品です。(もちろん強度の面では違いがあるかもしれませんが、今のところ100円のものでも爪は研がれていません。)

アイリスオーヤマ 柱・壁の保護シート 透明
¥853
Amazonで検索

一番良いのはお気に入りの爪とぎを用意してあげて、壁や柱意外での爪とぎをしない様に環境を整えてあげることですが、どうしても壁で爪とぎをしてしまう場合、特に賃貸住宅などは退去時の敷金精算が大きく変わってくる可能性もありますので、100円で壁や柱への爪とぎが防止できるなら安いものだと思います!

以前まとめた、猫可賃貸引越し時の請求敷金実例!原状回復の費用はどのくらい?でも猫が傷をつけてしまった壁紙の清算費用として

●クロス(壁紙) @1,000円×97.35㎡ 97,350円

を参考にあげていますが、爪とぎ防止シートを貼っておくだけで多少なりとも賃貸住宅の退去費用も抑えられる可能性がありますので、どんなに爪とぎを揃えても壁紙でしてしまう猫さんのお家などには100円ショップの爪とぎ防止シートおすすめしますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で
2019-05-13 | Posted in 100円ショップの猫グッズComments Closed 

スポンサードリンク