【猫さんのお葬式について】ペット向け火葬車を選択したご家族の声

猫の骨壺などお仏壇

今回は猫さんが元気な時はなかなか考えることのない、猫さんのお葬式や火葬についてです。

人間だってそうですが、お葬式や火葬については普段からしっかり考えている方はまだまだ少ないかと思います。

<スポンサードリンク>

【終活】という言葉もありますが、猫さんの終活の一つであるお葬式や火葬方法、ペット向けの火葬・葬儀を行っている地元の業者を調べておくことは、大事な愛猫さんが亡くなった後の人間側が深刻なペットロスに陥ってしまうことを防ぐことになるかもしれません。

多くの場合、猫さんのお葬式や火葬についての情報は猫さんがお亡くなりなってから調べ始める方が多いです。
その際、情報源は動物病院やインターネットが基本。周囲の猫と暮らしている方の生の声を聞ける機会はほとんどないと言っても過言ではありません。

しかし、それでは大事な愛猫さんのお葬式を本当にご家族が納得して終えることができるのかな・・・という疑問が出てきます。今回ねこるす編集部では、病気発祥からお話しをお伺いしていた猫さんのご家族からペット向け火葬車、お葬式に感動したという声を聞くことができました。

掲載するかどうか迷いましたが、世の中の猫さんとご家族のために実体験としての猫さんのお葬式と火葬についての記事をご紹介させていだきますね。

幸せにお空に旅立っていった猫さんとそれを見送ったご家族が、最後の瞬間まで納得いく猫さんとの思い出が作れますように・・・。

※この記事内にはお空へ旅立った猫さんのお写真、ご遺骨のお写真も含まれています。とてもきれいな写真ですが、気になる方も中にはいらっしゃると思いますので、ご注意くださいませ。お写真はご家族が撮影なさったものをいただき掲載の許可を得ています。

お空へ旅立った猫さん「ミウちゃん」

ミウちゃん

今回お話しをお伺いしたのは、「ミウちゃん」というグレーとシルバーの長毛がとっても美しい美猫さんです。
お空へ旅立った時は14歳。人間だと70歳前後、充実した猫生を送ったミウちゃんです。

いつまでも若々しいミウちゃんでしたが、リンパ腫が見つかり、闘病生活を送っていました。
抗癌剤も使いながら、ミウちゃんになるべく負担のない治療法をご家族は必死で模索しながら数か月。治療を続けながらもお家で幸せに暮らし、最後はご家族の腕の中で穏やかにお空へ旅立って行ったそうです。

闘病中からずっとお話しを聞き、ミウちゃんの様子を心配していただけにねこるす編集部もショックではありましたが、最期の様子やお葬式、火葬のお話しを聞くつれ、猫さんを納得いく形でお見送りすることの重要性に気づかされました。

今回、ご家族も納得のいく猫さんのお葬式・火葬ができたことで、ミウちゃんとのお別れを受け止めることができるようになったそうです。

地元の葬儀場やペット向け火葬業者を調べたところ・・・

ミウちゃんのご家族もやはり地元の葬儀場やペット向けの火葬業者をインターネットなどでお調べになったそうです。

基本的には、お亡くなりになった猫さんを連れて行き、火葬場で火葬してもらうというスタイルが一般的なのですが、猫さんを連れていく方法として、「ダンボールの中に入れてきてください」という言葉などがどうしても引っかかり、他にも良い方法がないかを模索なさいました。

そして、今回は「ペット用火葬車」というサービスを実施している
「ペットセレモニーウェイビー」さんに巡り合い、お願いすることに決めたそうです。

ペット用火葬車というとご存じない方も多いと思うのですが、ご自宅の前まで火葬ができる設備を積み込んだ車で訪問してくださり、猫さんが慣れ親しんだお家の前で火葬してくださるサービスです。

今回火葬自体はもちろん、前後の儀式やお骨の取り扱い等、かなりご家族の心に寄り添ったサービスだったとのことで、ミウちゃんのご家族も感動なさっていました。

お花に囲まれ、お弁当のキャットフードも一緒に火葬してもらえたミウちゃん

お空へ旅立ったミウちゃん

ペット火葬車でミウちゃんのお見送りをすることに決めたご家族。
火葬業者さんがきれいなお布団をご用意してくださり、ご家族がお花(猫さんなのでねこじゃらしも!)を添え、火葬される直前までミウちゃんがずっと慣れ親しんだお家で最期まで別れを惜しむことができました。

思い出として、ミウちゃんの毛も切って瓶の中に入れておくという心遣いもうれしかったとのことでした。
猫の毛

ミウちゃんが虹の橋を渡って天国に行くまでのお弁当(キャットフード)もご家族で用意。お腹いっぱいご飯を食べてきっと大満足で天国に旅立ったんでしょうね。
猫の火葬時に一緒に入れるキャットフード

火葬時にはペット火葬車のご担当者がお経も上げてくださり、ご家族の心とミウちゃんの魂に寄り添ってくださったそうです。

ご家族が感動なさった、猫さん火葬後のご遺骨

ミウちゃんとのお別れの儀式や、お布団のご用意やお花、キャットフード(お弁当)と一緒の火葬など、たくさん感動なさったご家族ですが、一番心に響いたのが火葬後の猫さんのご遺骨だそうです。

ねこるす編集部もこの猫さんご遺骨のお写真を見たとき感動を覚えました。
小さな猫さんのご遺骨をしっぽの先っぽの骨まできれいに並べ、ミウちゃんという素晴らしい猫さんが生きた証を大切に大切に取り扱い美しく並べて見せてくださいました。
猫のご遺骨
ご遺骨のお写真なので、掲載するのを悩みましたが、ご自身の愛猫火葬後のご遺骨を写真のように大切に扱ってくださるペット火葬業者さんがいらっしゃることを伝えたい・・・という思いから掲載させていただきました。

ミウちゃんは生前も美しい猫さんでしたが、ご遺骨も本当に美しい猫さんでした。

その後、骨壺に大切に収められたミウちゃん。
猫の骨壺の中のご遺骨
最期の最期までご家族の愛情を一身に受けたミウちゃんは本当に幸せな猫さんだったと思います。

祭壇もきれいに作られ、お空へ旅立ったミウちゃんを見送る儀式は終了しました。
猫の骨壺などお仏壇

ミウちゃんがお亡くなりなった直後から火葬するまで、ご家族は深い悲しみの中で深刻なペットロスに陥ってもおかしくない状況でしたが、お葬式の儀式やペット用火葬車で大事に火葬され、その後のご遺骨の様子を見るという経験を経て、心が癒されていったそうです。

人間もそうですが、猫さんのお葬式・火葬を残されたご家族が納得いく形で終えることで哀しみが癒されることは間違いないと感じています。

猫さんと暮らしている限り必ず訪れる猫さんとのお別れ。
お別れ後に納得のいくお見送り方ができるように、猫さんが元気なうちから、お見送り方法について考えてみてはいかがでしょうか?

今回ミウちゃんのご家族がご依頼なさったのはペット用火葬車「ペットセレモニーウェイビー」さん。
神奈川県を中心に東京都、静岡県までペット用火葬車でお伺いできるようです。

公式サイトペットセレモニーウェイビー

世の中の猫さんとご家族が最期の最期まで幸せに暮らしていけますように、ねこるす編集部はこれからも猫さんとの暮らしについて実体験に基づいた情報をお伝えしてまいりますね。

ミウちゃんたくさんの思い出をありがとう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で
2019-08-29 | Posted in ペットロスComments Closed 

スポンサードリンク