保護猫活動

保護猫モチーフTシャツを買って猫助け!

ラブコ保護猫Tシャツ

保護猫活動、保護猫譲渡会をおしゃれに!東京世田谷・等々力のLOVE & Co.さんを訪問してきました!でご紹介した保護猫団体のLOVE & Co.さん。

またまたお伺いして、保護猫モチーフのTシャツの実物を拝見&購入してきました!
※保護猫Tシャツは基本的にLOVE & Co.さんのHPでの販売です。

LOVE & Co.さんの保護猫モチーフTシャツとは?

LOVE & Co.さんの保護猫モチーフTシャツは、ラブコさんで保護された猫たちがモチーフになっている写真やイラストがプリントされたTシャツたち。

もちろん、購入代金は保護猫たちをサポートするラブコさんの活動資金になります。

ラブコ保護猫Tシャツ
どのデザインもラブコさんのセンスの良さと保護猫愛が作りだした素敵なTシャツばかり。

公式サイトを見るとそのデザイン数の多さにも驚きます!
全体的にラブコテイストで統一感はあるものの、少しづつ雰囲気が違ってどれを買おうか迷ってしまいます。

ラブコ保護猫Tシャツ

サイズはS、M、L、XLの3サイズ展開。
全体的に少し大きめの作りとなっているそうです。

今回実際にお伺いして、フレディーマキュリー風になった保護猫のハンサム君Tシャツ(下の写真左側)を実際に購入させていただきました。
ラブコ保護猫Tシャツ

164cm 中肉中背女子(体重は敢えて書きません・・・)のねこるす編集部員は当初Mサイズの購入を予定していましたが、全体的に大きめの作りというお話を聞いてSサイズを購入。結果ぴったりサイズでした!
東京の保護猫団体ラブコさん

もちろん大きめにゆるっと着ても可愛いのですが、少し大きめサイズのTシャツということを念頭に置いてご注文なさるのが良さそうです。

公式サイトLOVE & Co.さん保護猫Tシャツ

LOVE & Co.さんのオフィスにはもちろん保護猫たちも

LOVE & Co.さんは猫カフェではありませんので、いつでもお伺いできるオフィスではありませんが、毎週土曜日には猫に関するワークショップを開催、毎週日曜日には譲渡会も開催されています。
東京の保護猫団体ラブコさん

オフィスの保護猫たちはラブコさんのオフィスでのんびりと、運命のご家族を待っています。
東京の保護猫団体ラブコさん

ラブコさんでは、無理に保護猫の数を増やし過ぎないようしっかりと頭数管理して運営なさっている保護猫団体さんですので、オフィスの猫たちはのびのびとってもリラックス。自分たちのお気に入りスペースでくつろいでる猫たちを見るだけでとっても幸せな気分になりますよ。
東京の保護猫団体ラブコさん

もちろん、オフィスにいる保護猫さんモチーフのTシャツもあるので、ラブコさんの公式サイトでチェックしてみてくださいね。

公式サイトLOVE & Co.さん保護猫Tシャツ

2019-07-31 | Posted in 保護猫活動Comments Closed 

 

Amazonで動物保護施設支援プログラムがスタート!実際に支援してみました!

Amazon動物保護施設支援プログラム

2019年6月12日(水)からAmazonで動物保護施設支援プログラムがスタートしています。

Amazon動物保護施設支援プログラム

世界的な大企業であるAmazonが保護猫、保護犬サポート活動を支援するというのは非常に素晴らしいことで、これをきっかけに日本の保護猫・保護犬の譲渡率アップや各地で頑張ってらっしゃる保護施設の方々の励みになると思います。

せっかくの素晴らしい取り組みですので、ご紹介とともに動物保護施設にAmazonの取り組みを利用しての支援を実際に行ってみました。
動物保護、保護猫や保護犬に興味があるけれど、具体的にどういった支援が自分にできるかわからないという方は是非参考にしてみてくださいね。

当サイトねこるすでは、毎月22日には各保護団体さんへ物資を送るという誰にでも取り組みやすい小さい支援を積み重ねています。

(さらに…)

2019-06-13 | Posted in 保護猫活動Comments Closed 

 

アニマルホーダーって何?多頭飼育崩壊問題を考える

アニマルホーダー
「アニマルホーダー(hoarder)」という言葉ご存じですか?
hoarder(ホーダー)=ため込む人の意味。

特に猫の飼育者の中は「アニマルホーダー」になりやすい方または、アニマルホーダーになってしまっている方がいらっしゃいます。
猫の多頭飼育崩壊などと一緒に出てくることが多い「アニマルホーダー」という言葉、自分の生活環境や経済力のキャパシティを大幅に超えて犬や猫などの動物を飼ってしまう人のことを意味します。

(さらに…)

2019-06-01 | Posted in 保護猫活動Comments Closed