猫の防災・災害対策について真剣に学びたい人におすすめの講座

猫の防災に関する資格万が一の災害時のための防災や災害対策について真剣に知りたいと考えているご家族は非常に多いです。
自治体や民間団体も定期的にペット(犬や猫)の防災・災害対策の講座を開いていますが、ペットの防災や災害対策について知ることができる資格もあります。

今回は二つの民間資格
「ペット防災指導員」
「ペット災害危機管理士」
についてご紹介します。

家族である猫と一緒に万が一の災害を乗り越えたいとお考えの方や、災害時に周囲の犬・猫を助けたいと思っている方には参考になる講座だと思います。

猫の防災の基本的な知識については参考記事猫の防災対策の基本でもまとめています。

<スポンサードリンク>

ペット防災指導員

最初の資格は
「ペット防災指導員」という資格です。

株式会社万福(MANPUKU)さんという大阪の企業が提供している民間資格で、獣医師、動物看護士、ドッグトレーナー、ペットシッター、トリマー、動物介在福祉士など動物に関わる仕事をしている方以外にも、一般の犬猫と暮らしている方も受講可能です。

受講費用も15,000円(受講料12,000円・教科書3,000円)と資格試験の中ではリーズナブルに取得できます。
試験会場が大阪と千葉のみですが、今後会場も増えて行くようです。

公式サイトペット防災指導員

ペット災害危機管理士

もう一つは「ペット災害危機管理士」という一般社団法人「全日本動物専門教育協会」が運営している認定資格です。

4級~1級まで、学びの内容や専門性によってレベルがわかれています。
1級は1泊2日の研修が必要で、受講費も40,000円と高額ですが、4級は3,500円と手軽に受講できます。

会場も東京銀座を中心に、千葉、京都、福岡、島根などで開催されています。

また、全日本動物専門教育協会では「ペット災害危機管理士」の講座以外にも、単発で
「獣医師から学ぶ動物の救急救命実技」「日頃から備える猫のための防災」といった講座も開催されていますので、大切な猫と万が一の災害を乗り切るための知識や、防災対策についての知識を得たい方には非常に有意義な講座が揃っています。

公式サイトペット災害危機管理士

人間の防災知識に加え、猫と暮らしている方は災害時の同行避難のためにも、民間資格にチャレンジして知識を得ておくともしもの時の備えにもなりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で

スポンサードリンク