BOSS(ボス)うんちが臭わない袋はほんとに臭わない&サイズで迷ってる方へ

BOSうんちが臭わない袋

犬猫用のトイレのゴミ袋として人気の高いBOS(ボス)うんちが臭わない袋。
犬用のパッケージの方が目にする機会が高く、特にお散歩中のうんち袋として利用されている方が多いようですが、これは猫さんのトイレ砂、うんち袋としてもかなり重宝するゴミ袋です。

猫と暮らしているお家でも最近少しづつ広まってきているように感じます!
猫カフェさんなど、特にたくさんのトイレゴミが発生する場所では使われていることが非常に多いアイテムです。

今回このBOSうんちが臭わない袋は本当に臭わないのかということに加え、サイズの違い、犬猫用との違いなどについてまとめてみました。

<スポンサードリンク>

<結論>BOSうんちが臭わない袋は本当に臭いません

うんちの匂いがしないうんちが臭わない袋

最初に結論なのですが、BOSうんちが臭わない袋は、本当に臭いません!
猫のおしっこで固まった猫砂や、おしっこをたっぷり吸いこんだペットシーツ、もちろんうんちも、この「うんちが臭わない袋」に入れて口を縛ると袋の外からどんなに近づいて臭いを嗅いでも全く臭いがしません。

このBOSうんちが臭わない袋はクリクロン化成株式会社さんが開発したゴミ袋。
元々医療向けに便を収容する袋を開発してきた会社さんが犬、猫用に技術を転用して作ったものがこの「うんちが臭わない袋」です。

BOSうんちが臭わない袋サイズの違い

「うんちが臭わない袋」は基本的に素材はどれも同じなのですが、サイズが様々発売されています。
今回写真で使っているパッケージは犬用ですが、猫用パッケージもあります。サイズはSS、S、M、Lで犬用も猫用も同じ大きさです。

ウンチが臭わない袋のサイズ感

SS:17cm×27cm
S:20cm×30cm
M:23cm×38cm
L:30cm×40cm

サイズの比較はこんな感じです。
BOSうんちが臭わない袋のサイズの違い

ちなみに一番小さいSSサイズはかなり小さめです。
比較のためにセブン&アイ系のお店で取り扱っているポリ袋Mと比べてみました。

SSサイズは猫砂やうんちをスコップですくって入れる場合、スコップの方が大きくてうまく入らない可能性があります。手づかみでうんちを取るタイプのゴミ袋としては使いやすいタイプですが、スコップで取る場合はSサイズ以上がおすすめです。
BOSうんちが臭わない袋のSSサイズ

また、Mサイズ以上になると、マチ付きなので、入り口を大きく開くことができ使いやすいサイズ感です。
BOSうんちが臭わない袋Mサイズ

SサイズとMサイズの大きさ比較です。
左がMサイズ、右がSサイズです。

横幅は同じに見えるのですが、Mサイズの方がマチがある分大きく開きます。
長さはMサイズが長いので、何回か分のうんちとおしっこや多頭飼育のトイレ掃除にはぴったりです。
うんちが臭わな袋SサイズとMサイズの比較

猫さんの頭数によってサイズを決めるのがおすすめ

うんちが臭わない袋

基本的に猫さん1匹のお家でしたら、1回分のうんち、おしっこ掃除にはSサイズがちょうど良さそうです。
こまめに毎回掃除ができる場合は、Sサイズ、1日分をまとめてお掃除するご家庭ではMサイズも使いやすそう。
多頭飼育の場合は、Mサイズがメインで、ちょこちょこSサイズを使うという感じになりそうです。

個人的にはSサイズとMサイズを常備しておくのがおすすめ。
Lサイズはちょっと大きすぎるのですが、多頭飼育で猫トイレが3個以上あり厚手タイプのペットシーツをまとめて捨てる時などには重宝しそうです。

ちなみに、Sサイズだと厚手のペットシーツ1枚でパンパンになるサイズ。
うんちが臭わない袋に入れたペットシーツ
Mサイズだと厚手のペットシーツ2枚程度、Lサイズだと厚手のペットシーツ4枚くらいが入ります。(おしっこを吸うとかなり膨れるので、おしっこを吸った状態にもよります。)

ちなみに、各サイズ大容量のボックスタイプもあります。
うんちが臭わない袋

BOSうんちが臭わない袋犬用、猫用、オムツ用の違い

BOSうんちが臭わない袋は、パッケージデザインが異なる、犬用、猫用、オムツ用などの他にも一派ゴミ用のデザインもあるのですが素材や性能は全て同じです。
犬用パッケージを猫用に使ってももちろん問題ありませんし、オムツ用を猫用に使っても特に差しさわりありません。

ただし、種類や容量(枚数)によって1枚当たりの単価が異なるので、サイズとお値段を検討して購入することをお勧めします。

BOSうんちが臭わない袋猫用におすすめのS、Mサイズの最安値

BOSうんちが臭わない袋は、一般的なビニール袋に比べると高いので、ちょっともったいない・・・と思う方もいると思うのですが、一度使うと防臭機能があまりに優れているので犬や猫のトイレ掃除以外にオムツやキッチンの生ごみ(特に夏場)などを入れる袋としてかなり重宝するようになります。

枚数やパッケージ種類で若干1枚当たりの単価が異なるので、猫のトイレ掃除ようにおすすめなS、Mサイズの最安値購入先を記載しておきますね。

BOSうんちが臭わない袋Sサイズは、犬用、オムツ用などの種類すべてで200枚のボックスタイプが一番お安いです。

うんちが臭わない袋BOS ネコ用 箱型(SSサイズ 200枚入)
参考価格:1,890円(1枚当たり9.45円)
Amazonで検索
楽天で検索
※基本的に200枚1,890円ですが、楽天で一部送料無料で1,790円のお店がありました。楽天、Amazon両方を比べることをお勧めします。

BOSうんちが臭わない袋Mサイズも、犬用、オムツ用などの種類すべてで90枚のボックスタイプが一番お安いです。

うんちが臭わない袋BOS 箱型 ネコ用 (Mサイズ 90枚入)
参考価格:1,080円(1枚当たり12円)
Amazonで検索
楽天で検索

amazon、楽天どちらもボックスタイプのうんちが臭わない袋が一番お得に購入できますが、Sサイズは楽天が少し安いことがあるようです。
Mサイズは基本的に90枚で1,080円のところばかりでした!

BOSうんちが臭わない袋は、本当に臭いませんので猫のトイレゴミのニオイに悩んでいるご家庭は一度試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で
2019-07-01 | Posted in 猫トイレ・猫砂Comments Closed 

スポンサードリンク