人も猫も住みやすい猫仕様賃貸、サノスケ不動産の梅が丘森ビルの見学レポート!

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、梅が丘ビル見学会

東京、神奈川、埼玉、埼玉、千葉などを中心に猫飼育者向けの賃貸物件、猫共生物件をメインに取り扱っている「サノスケ不動産」の究極の猫部屋、梅が丘森ビル(横浜市青葉区)を見学してきました!

猫可賃貸物件については、参考記事猫・ペット可賃貸の探し方と注意点、裏技でも情報をまとめていますが、比較的猫・ペット可物件が多い首都圏でもまだまだ猫可の賃貸物件自体を見つけるのは大変です。

そんな中、サノスケ不動産が取り扱っている賃貸物件は、猫可というレベルではなく、猫と人が暮らすための部屋が多数・・・。
サノスケ不動産の公式サイトを見るとすぐにお分かりいただけるのですが、猫と人が快適に楽しく暮らせるかが研究しつくされた猫仕様賃貸、猫共生物件を多数見つけることができます。

公式サイトサノスケ不動産

そんな猫のための賃貸物件の中でも、サノスケ不動産の猫への思いが詰まったモデルルーム「梅が丘森ビル」を見学させていただきました。今回の梅が丘森ビルはサノスケ不動産にお問い合わせいただければ基本的にいつでも見学できるということなので、気になった方は問い合わせてみてくださいね。

社長さんもスタッフさんも、グイグイ営業しにくるタイプの方ではありませんので、のんびり気軽に見学できますよ^^。

<スポンサードリンク>

サノスケ不動産の梅が丘森ビル猫仕様賃貸物件モデルルーム

早速、今回見学させていただいた、サノスケ不動産の梅が丘森ビルの猫仕様賃貸物件の詳細をお伝えいたします。
横浜市青葉区にある梅が丘森ビル2階の、2DKのお部屋です。

猫仕様のお部屋には必須の「キャットステップ&キャットウォーク」

まず、玄関ドアを開けてすぐに飛び込んでくるのが、お部屋の壁に見事に配置されたキャットステップ群・・・。
サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、壁面のキャットステップ

壁面からベランダ側の窓のまで、お部屋をぐるっと囲んだ猫のための通り道です。
猫好きさんなら、間違いなく見た瞬間に歓声を上げる見事なキャットステップ&キャットウォークですね。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、テレビ台も猫用のステップになっています

キャットステップが配置された壁の反対側には、テレビ台が設置されています。
こちらもキャットステップとしても機能している階段状の棚なので、猫がお部屋の上から下まで存分に動き回れる猫仕様です。

サノスケ不動産、猫用賃貸部屋のキャットステップ

キャットステップにはしっかり滑り止めも設置。
また板状ではなく四角い躯体になっているので、ちょっと太めの、いえ、かなり太めの猫ちゃんが乗ってもびくともしない強度のキャットステップです。

飾り棚としても使えて便利ですね。
よく猫と暮らしている方の悩みで、植物が飾れない(猫がイタズラ、誤飲)という話を聞きますが、四角い棚タイプの飾り棚を兼用したキャットステップであれば、中に小さ目の観葉植物などを飾れるので猫がいるので植物が飾れない悩みを一気に解決してくれます!

また、壁のキャットステップの配置がよく考えられていて、住んでいる人間が頭をぶつけることが無いような配置になっています。

何も考えずにキャットステップを壁に設置した時に、人間の頭にふとした時にぶつかってしまう配置になることがあるのですが、サノスケ不動産の猫仕様部屋はやはり一緒に住む人間にも優しい設計で作られていました!

猫脱走防止用のベランダ猫テラス

猫と暮らす上で心配なのが「脱走」。特にベランダからの脱走は心配なさる方が多いです。
日向ぼっこが生きがいという猫さんも多い中、お日様が出ている日にベランダでゴロゴロを禁止するわけにはいきません。

サノスケ不動産の猫仕様賃貸物件には、猫の脱走防止用の柵がガッチリと床から天井まで設置された猫脱走防止対策が施されたの猫テラスがついています。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、ベランダにも猫が自由に出入りできます

この猫テラスなら猫の脱走に怯えることなく、安心して猫さんがベランダでゴロゴロ転がっている姿を堪能できますね。
柵に後付けのキャットステップを取り付けたりしてジャングルジムならぬニャングルジムを作ってあげることもできそうです。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、ベランダにも猫が自由に出入りできます

不動産屋さんプロフデュースの猫テラスなので、猫の脱走防止の観点は完璧。
天井まで猫が脱走する隙間なくしっかりと作られています。よくベランダにケージを出して自家製の猫テラスを作っているお家もありますが、やはり強度の面で言うと、一般的な猫ケージよりもかなり頑丈な作りになっていましたので、安心感が非常に高い作りでした!

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、ベランダにも猫が自由に出入りできます

今回見学したモデルルームは景色もよく、お外を眺めるのが好きな猫さんにとても喜ばれそうです。
サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、ベランダにも猫が自由に出入りできます

この部分は実際に見学に行って、柵をガシガシ触って強度を確かめるとより実感なさるかと思います!

猫脱走防止用の玄関脱走防止柵

同じく猫の脱走防止用の猫仕様が玄関にも設置されています。
玄関と奥の居室を仕切るための猫脱走防止扉。

猫脱走防止扉

実は見学に来る猫のご家族に一番好評なのはこの玄関の猫脱走防止扉なんだそうです。
キャットステップやキャットウォークに比べると地味目の猫仕様ですが、猫と暮らすご家族にとっては玄関からの猫の脱走は死活問題ですので人気があるのも納得です。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、玄関の猫脱走防止用扉

最近は後付けの猫脱走防止用柵や扉がありますが、やはりその家、部屋のサイズにピタッとあったサイズを用意するのは難しく、どこか隙間ができてしまうことも多いそう。

サノスケ不動産の猫仕様賃貸物件に設置してある、玄関の猫脱走防止用扉は、その部屋のサイズに合わせて作り付けてあるので、いかに脱走が得意な猫さんでも通り抜ける隙間がない鉄壁の脱走防止柵に仕上がっています。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、玄関の猫脱走防止用扉

鍵付きなので、より安心ですね。

キッチンと居室を仕切る猫仕様の格子戸

また、玄関の脱走防止用だけではなく、キッチンと居室を仕切る猫仕様の格子戸もあります。
サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、猫用の柵付き仕切り戸

普段はお部屋を行き来自由な猫さんでも、お料理中やちょっとお料理をキッチンに出したままにしておきたい時などは非常に便利ですね!
人間のご飯に全く興味がない猫さんもいますが、中には隙あらば狙っている子もいますし、何よりお料理中のキッチンは猫にとって危険なものも多いです。

サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅、猫用の柵付き仕切り戸

ちょっと今だけこっちで過ごしてね・・・というときに仕切れる格子戸は猫と暮らす人間にとってかゆいところに手が届く猫仕様だと思います!

キャットドアと猫のドアノブ

比較的普及している猫仕様として有名なキャットドア(ドアの下側に猫用の出入り口が設置されている)も当然完備。
ドアを閉めていても、猫さんは自由に専用のドアからお部屋を行き来可能です。
サノスケ不動産猫用賃貸住宅のキャットドア

また細かい猫仕様として、人間用ドアのドアノブが猫さんしっぽのドアノブがついていました^^。
サノスケ不動産猫用賃貸住宅の猫のしっぽのドアノブ

ドアノブを猫のしっぽに見立てたもので、上向きにドアノブがついているので、賢いドアノブを開けてしまう猫さんでもこれはなかなか苦戦するのではないでしょうか。

何より見た目がかわいいですね。

調湿・消臭に優れ、爪とぎ防止にもなるシラス壁

猫用賃貸部屋では猫の爪の引っ掻きに強い壁紙が採用されているお部屋もありますが、サノスケ不動産の猫仕様賃貸では「シラス壁」が採用されていました。

サノスケ不動産猫用賃貸住宅の壁はシラス壁で吸湿消臭性が高い

シラス壁は100%自然素材で、調湿・消臭機能に優れ、湿度を快適な状態に保ち、動物臭も吸収してくれる優れもの。
その原産地から「高千穂シラス」とも呼ばれています。

高千穂シラスとは?

鹿児島県から宮崎県南部にかけて、最大150メートルもの厚さでシラスが積み重なっている広大なシラス台地。シラスは大量の火砕流として一気に堆積したため、他の土と混ざることなく厚い地層を形成しています。シラスはマグマが岩石となる前に粉末となった物質であり、養分を持たない「原始的な土」ともいえるもの。

サラサラした粉状のシラスは、水持ちが悪いため水田には向かず、豪雨の際に土砂崩れを引き起こすなど、地元では厄介ものとされてきましたが、このシラスの有効活用に成功したのが高千穂シラス壁です。マグマのエネルギーを秘めたシラスは、住建材として人と環境にやさしい多くの優れた機能があるだけでなく、ハイテク機器や生命科学の分野においても貴重な役割を果たす新素材として注目を集めています。

サノスケ不動産猫用賃貸住宅の壁はシラス壁で吸湿消臭性が高い

ザラっとした塗り壁の表面は高級感もあって見た目も良いです。
この壁猫が爪とぎをしない壁としても人気があるのですが、仮に少し爪で傷がついてもその部分だけちょちょいと塗りなおせば修復が完了するため、一般的な壁紙より修復も非常に簡単です。

猫向け賃貸住宅では、猫の爪とぎによる部屋の現状回復費用も猫のご家族や大家さんにとっては悩みの種になることが多いので、猫が爪とぎしにくく、かつ修復もしやしく、かつ臭いもつきにくいシラス壁は1石2鳥どころではない優秀な壁と言えるかと思います!

また床はクッションフロアが採用されており、こちらも比較的原状回復がしやすい仕様になっていました!
サノスケ不動産猫用賃貸のクッションフロア

おまけの猫仕様展示物

同じくモデルルーム内に飾ってあった段ボール製キャットウォーク。
こちらはモデルルーム用の飾りなのですが、可愛かったのでご紹介しますね。
サノスケ不動産猫用賃貸住宅に展示してあった段ボール製キャットウォーク

こちらニャンダフルシェルフというダンボール製のキャットウォーク。
各部分を自由にカスタマイズして作れるようです。

サノスケ不動産猫用賃貸住宅に展示してあった段ボール製キャットウォーク

ダンボール製ですが、こちら結構お値段します^^;。
一応楽天やamazonでも販売されていますが、普通に木製のキャットタワーを買った方がいいのでは・・・というほどお高いのでご注意ください。

ニャンダフルシェルフ
¥39,800~(参考価格)
楽天で検索
Amazonで検索

もう一つおまけの展示アイテムとして、福岡の大川家具が作った猫用家具「猫家具」も展示されていました。
こちらは今回の見学会時のみの展示なので、常設されているわけではありませんが、もしかしたらまたイベントなどで展示してくださるかもしれませんね。
サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅に飾ってあった大川家具の猫家具

家具職人さんたちが本気で作った猫家具は一見の価値ありです。
サノスケ不動産の猫のための賃貸住宅に飾ってあった大川家具の猫家具

ネコ家具については、大川家具さんの公式サイトをどうぞ。
公式サイト大川家具「ネコ家具」

サノスケ不動産猫用賃貸部屋の実例も見学!

梅が丘森ビルのモデルルームを見学に行ったのですが、この梅が丘森ビルは基本的にすべての部屋が猫仕様!
モデルルーム以外にも、たまたま空きが出たばかりのお部屋があるということで、実際に借りれるお部屋も見学させていただきました。

こちらは少し前まで7匹の猫さんが暮らしていたお部屋とのこと。
なんとモデルルームより更に猫仕様が激しい(良い意味で)お部屋でした。

やはり目に飛び込んできた壁一面のキャットステップ&キャットウォーク。
サノスケ不動産猫用賃貸部屋の実例

大きな扉付きのキャットウォークは、中の板に穴が空けてある部分があり、箱の中を猫が通れるような仕組みに・・・。猫のための立体迷路のような状態になっていました。
サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォーク

サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォーク

見た目もシックでインテリアとしてもかなり魅力的です。
サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォークで猫がかくれんぼできます

そしてやはり部屋の上をぐるりと囲んだキャットウォーク。
こちらも四角い躯体になったキャットウォークなので強度は抜群。飾り棚としても使えます。
サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォークの猫の隠れ場所

部屋の角には、覗き穴が付いた猫だまり?が。
この角の部分はちょうど猫たちが隠れるのに最適な場所らしく、お客さんが来るとここに3~4匹隠れることもあったんだとか。(サノスケ不動産の社長さんがお部屋に行くとここに4匹溜まっていたそうです・・・)

サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォークの猫の隠れ場所

お部屋の端から端までキャットウォークが繋がっています。
サノスケ不動産猫用賃貸部屋のキャットウォーク

モデルルームにもあったベランダの猫テラスは、なんとこのお部屋はベランダ全面が猫テラス!

サノスケ不動産猫用賃貸部屋のベランダ

日向ぼっこし放題です!!!!

サノスケ不動産猫用賃貸部屋のベランダ

玄関やキッチンと居室を分ける猫用柵扉も完備。
とにかくありとあらゆる猫仕様が詰まっていました・・・。

サノスケ不動産猫用賃貸部屋の猫用仕切り戸

こちらのお部屋は2019年2月27日現在まだ空いているようです!
詳細は物件詳細をご覧くださいね。(既に埋まっているかもしれませんが・・・)
物件詳細サノスケ不動産梅が丘森ビル猫仕様物件

サノスケ不動産では、梅が丘森ビル以外にも多数の猫可賃貸物件、猫仕様賃貸物件、猫共生物件が掲載されています。
社長さんもスタッフさんも当然かなりの猫好きで猫愛が激しい方々ですが、とても気さくで相談しやすい雰囲気ですので、お気軽にご相談できますよ。

また、別の物件に遊びに行ったときは猫賃貸物件レポート更新いたしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で
2019-02-27 | Posted in 猫仕様の家・部屋No Comments » 

スポンサードリンク

コメント





人も猫も住みやすい猫仕様賃貸、サノスケ不動産の梅が丘森ビルの見学レポート!へのコメント