【三毛(ミケ)】~猫の毛色性格~

三毛猫の性格

日本猫ではよく見かける三毛猫は、実は世界的にはとっても珍しい柄です。
サビ猫同様、真正の三毛猫には基本的にメスしかいないこともあり、母性が非常に強くおしとやかな性格の猫が多いです。

おしとやか・・・とはいっても芯が強く警戒心も強めの猫が多い印象です。

三毛(ミケ)の毛色の特徴

三毛猫の柄は黒・オレンジ・白の3色が頭や背中、しっぽなどに出る柄の猫です。
お腹付近は白くなることが多く、黒やオレンジの柄は頭や背中などにその猫独特の模様が出ます。

色が出る部分にシマシマ模様が出るタイプもいますが、その場合はシマミケと呼ばれメスだけではなくオスも生まれます。

三毛(ミケ)の性格はどんな性格?

三毛猫は基本的に雌ということでやはり全体的に雌の性格の特徴が強く出る柄です。
子猫の時期は別として、成猫になるとあまり活発に遊びまわるような姿は珍しく、マイペースに自分のテリトリーでゆっくり過ごすことを好む猫が多いです。

また、母性が非常に強く母猫となった場合の自分の子育てはもちろん、他の子猫の面倒なども見てくれる事例も多いようです。大人しい印象があるものの、芯が強く警戒心も強いため、気が強い一面も持っています。

人間に対してはあまり誰にでも甘えることはありませんが、心を許した人とは強いきずなで結ばれる賢い猫さんが多いです。

三毛猫ちゃんと暮らしたい人は

三毛猫は日本では比較的良く見かけるものの、真正の三毛柄は意外に少ないです。
とはいえ、時々三毛柄の猫も里親募集などに出ていることがあります。

三毛猫ちゃんはあまり活発に遊ぶ子は少ないものの、愛情にあふれた賢い猫さんが多いので、時間をかけてゆっくりと猫との絆を結び、静かで穏やかな猫との暮らしを求めている方にはぴったりの猫さんですよ。

日本猫の代表ともいえる三毛猫と一緒に暮らしてみたいという方は、保護猫ちゃんの里親になるという方法も検討してみてくださいね。

参考記事里親募集中の猫を引き取って飼い始める方法

この記事が気に入ったら
いいね ! してにゃ

Twitter で

スポンサードリンク